ラインゲート トップ >  その他サービス >  ロシア語通訳案内士 派遣

ロシア語通訳案内士、露語通訳案内士の派遣

ロシア語教室ラインゲートではロシア語通訳案内士(ロシア語通訳ガイド)を探している個人様、企業様へ派遣、手配サービスも承っております。

ロシア語教室としてのネットワークの強みを生かし様々なサービスをご提供致します。

(弊社ではロシア語通訳案内士の募集もしております。登録をご希望の方は左のバナーをクリックしお問い合わせフォームからご連絡ください。)

内容について

  • 通訳内容:基本は観光通訳や観光地案内通訳となります。訪問する予定の観光地名を事前にいただけると、内容の濃い通訳ガイドのための事前準備がしやすくなります。ビジネス通訳も合わせてご希望の場合は事前におっしゃってください。
  • 日時:通訳案内士の都合がつけば、お客様のご希望に合わせます。ただし、ロシア語通訳案内士の数は他の言語に比べ絶対数が少ないため、できるだけお早めのご連絡をお勧め致します。
  • 派遣場所:基本は東京を中心とした関東圏ですが、その他の場所でも相談・検討致します。

ロシア語通訳案内士の派遣料金

  • 手配時期、お客様の人数や時間、時間帯などによりますので、正確な金額は弊社にお問い合わせください。
  • 他のロシア語通訳案内士派遣会社に比べ、格安で承ります。
  • 短時間から長時間まで、お客様の要望に応じた時間で手配致します。
  • 目安としての観光通訳の料金は以下の通りです。
    半日(実務時間4時間)の場合
    24,000円
    一日(実務時間8時間)の場合
    40,000円
  • 交通費は実費請求
  • 食事の時間帯が含まれる場合で、通訳ガイドも一緒に食事をする場合はその料金をご負担いただきます。別で食事の場合は食事補助として1,000円〜2,000円のご請求となります。
  • 弊社は気軽に頼めるパートナーでありたいと思っております。
  • 時間や内容等に応じてディスカウントの検討も可能です。
  • 予算に応じたロシア語通訳ガイド派遣も検討致します。お気軽にご相談ください。

厳選したロシア語通訳案内士

  • ラインゲートではロシア語通訳案内士を厳選しております。

    • 単にロシア語で観光地のガイドをするだけでしたら誰でも同じです。業務が終わった後にお客様に満足感を味わっていただけるようなガイドを行います。
    • ロシア語ガイディングスキルだけでなく、人柄・性格などお客様にご満足いただけるよう、様々な角度からロシア語通訳案内士を厳選しております。
    • ガイド経験が豊富であれば優秀なロシア語通訳案内士というわけではありません。いかに観光地のことを独自に一生懸命勉強して知識を身につけているか、お客様の立場になっていかに丁寧かつ楽しいガイディングができるかどうかなどをポイントに採用しております。

お申し込み

  • ご予約・お問い合わせページよりお申し込みください。内容のリストから、『ロシア語通訳案内士 派遣』をお選びください。フォームを送信いただき次第、弊社よりできるだけ迅速にご返信致します。
  • お電話での申し込み・お問い合わせは03-6459-1618です。
  • 弊社の支払い条件は、通訳ガイド実施月末締め翌月末現金振込です。支払い条件のご希望、ご相談があれば検討致しますのでお問い合わせください。

ロシア人訪日観光客の概要と現状

  • 観光産業は日本にとって大きな柱となっており、政府は2020年開催の東京オリンピック・パラリンピックまでには、訪日外国人旅行者を2,000万人に増やす目標を掲げています。3,000万人という声も聞かれます。
  • ロシア人の訪日者数は具体的に以下のような推移となっています。
    • 2014年:44,512人、2013年:60,502人、2012年:50,176人、2011年:33,793人、2010年:51,457人、2009年:46,952人、2008年:66,270人、2007年:64,244人、2006年:60,654人、2005年:63,609人、2004年:56,554人、2003年:44,512人
  • ロシア人富裕層の拡大や、旅行志向者の増大、ロシアでの日本食、日本文化の人気の広がりに伴い、今後もロシア人のみならず、ウクライナ人、カザフ人など旧ソ連の国々からの観光客は増えていく見込みです。
  • そんな中、ロシア人は日本語はもとより、英語も話せる人がまだまだ少ないため、日本で観光する際には通訳を雇うケースが少なくありません。ただし、報酬が発生する通訳ガイドを一般の通訳者が行うことは法律で禁止されています。詳しくは以下の『ロシア語通訳案内士について』の項目を参照ください。

ロシア語通訳案内士について

  • ロシア語通訳案内士の数は非常に少ないのが現状です。
  • ロシア語通訳案内士試験の合格者は2015年で11名です。英語の通訳案内士試験の合格者は1,422名ですから、その少なさは一目瞭然です。
  • 合格率についても、ロシア語(露語)が13.1%で、英語の26.6%と比較して狭き門となっております。
  • この現状から今後ロシア人訪日旅行者の増大に伴い、十分な数のロシア語通訳案内士が確保できるか注視していく必要があります。
  • 弊社ではお客様からの需要に応えるべく、常に一定数のロシア語通訳案内士が在籍するよう活動しております。
  • 通訳案内士法では、通訳案内士の業務内容は「報酬を得て、通訳案内(外国人に付き添い、外国語を用いて、旅行に関する案内をすること)を行うことを業とする」(第2条)となっています。「報酬を得て」ということは、たとえアルバイトでもガイド料金をもらって案内すれば、ガイドの登録を受けていない限り違反になります。「旅行に関する案内」は、観光地、交通機関、レストラン、観光土産品店など一般的な案内も含むことになります。
ラインゲート 問い合わせ先 ロシア語通訳案内士